連載》ひかりの書道具を紹介♪

こんにちは!本日も楽しく
書道活動中のひかりです。

最近暑くなってきていますが
体調を崩されていないでしょうか?

私は職業柄、室内にいることが多いので
クーラー病に気をつけねば…
と思っています。

でも、自家製の梅酢ジュースで
パワーチャージして頑張ってます♪

さて、今回のテーマは、
書道で私が使っている道具と
道具へのこだわりについてです。

今回はいつも使っている、筆について♡

今私が使っている道具はこちら。


小学生の時にお道具箱使ってましたよね。

そのお道具箱のようなスタイルで
一式がまとまって、お気に入りの
リュックにすっぽりと収まるので
重宝しています。

これとは別に、筆もあります。

今回は普段使っている
「こだわりの筆」について
ご紹介しようと思います。

基本的に使っているもの。

1文字から4文字の作品を
作るときに使っています。

中筆と呼ばれる、6号の筆です。

この筆は、通っている書道教室で
努力賞としていただいたものです。
先生からいただいたのですが、
楷書を書く時に1番しっくりときます。
使い始めてから半年ほど。

使い込むほどに馴染んできた気がします。

書道教室の名前入りなのが
1番お気に入りな点です。

基本的に、筆に対するこだわりとしては
書道用品店で試し書きをさせていただく
ことからなのですが、

購入する時には大体
3,000円から4,000円の
筆を選ぶことが多いです。

書道初心者さんであれば、間違い無いのは
学生用の筆です。安く手に入れることが
できるので最初の筆としておすすめですよ♪

今回は私が使っている
基本の一本を、ご紹介しました。

道具に関しては、随時
項目ごとにご紹介していこうと思います。

Twitterでも更新していくので
ぜひ、チェックしてくださいね♪

みなさんの書道生活が
キラキラしたものになりますように。

ひかり

「東京の癒し書道」*藺草ひかり*

書道や日々の暮らし のことを綴っています。 書道の上達法やテクニック、 東京都内で書道に 関連するあれこれを たくさん発信していきます。 書道好きの方は、 ぜひbookmarkして ご利用くださいませ。 menu【3本線クリック】より、 リンクに飛んでお楽しみください。

0コメント

  • 1000 / 1000